• TOP
  • 看護師の介護求人について
  • 認知症の究極の専門科になる
  • 看護師の介護求人について

    認知症の究極の専門科になる

    ■スペシャリストになりたい人におすすめ■
    現在、注目を浴びているのが「認知症」です。日本という国事態が、高齢化社会を迎えている中で、
    どうしても増えてきてしまう病気になると思います。それも厄介なことに、どのような理由で、認知症
    になってしまうのか。その原因がはっきりしていません。仮に、それを分かることが出来るのならば、
    医学の世界では、革命的なことでしょう。

    原因が何かわからないという事は、明確な治療法がないことを意味します。そこで、重要になって
    くるのが、認知症ケア専門士ですね。認知症ケア専門士とは、認知症ケアに関する施設、団体、機関
    等において3年以上の認知症ケアの実務経験を有する人でないと、受験資格すらないという極めて
    プロになりたい人のための資格だと思います。

    認知症というと、年配の人の病気というイメージがあります。ですが、近年では、若年認知症になる
    人も増えてきているといいます。その点、認知症ケア専門士の役割は、かなり重要になってきていると
    思います。認知症ケア専門士になるためには、筆記による試験だけではなくて、論文、面接試験も
    あるのです。このあたりが、他の試験とは大きく違うと思います。ただ、知識だけがあればいいわけ
    ではなく、豊富な経験に裏打ちされた、「介護のプロ」としての意識が大事になってくるという事
    です。

    看護師として、認知症の人を担当したことのある人は、何かしら感じるものがあると思います。
    それを発展させる形で、認知症ケア専門士を目指す人が増えているという事だと思います。

    静岡看護師の求人
    ディップはたらこねっと