• TOP
  • 看護師の介護求人について
  • ケアワーカーの資格について
  • 看護師の介護求人について

    ケアワーカーの資格について

    ■年々、需要は増えてきていると思います■
    ケアワーカーという資格、ご存知でしょうか。社会福祉士及び介護士福祉法に基づき定められた、介護
    福祉分野における唯一の国家資格です。介護に興味を持っているという看護師のひとには、必ず必要な
    資格となります。

    日本という国が、高齢化社会を迎えていくにつれて、身体的・精神的に障害のあるは増えていくと思い
    ます。というよりも、若い時に働きづめであった人が多いので、どうもその時の疲れがでるのか、他の
    国と比較して、介護が必要な人が多いような気がするのですよね。そのため、食事・入浴・排泄などの
    生活全般にわたって介護やフォローをし、自立を助けるという介護福祉士の必要性は年々増加してくる
    と思うのです。

    ですが、まだまだ人材不足なのですよね。ケアワーカーの資格を取得するには、2年以上の養成施設を
    卒業するか国家試験を受験して合格することです。ただ、試験資格として、介護職員として介護などの
    業務に3年以上従事するなどがあげられますので、まったくの素人がいきなり試験を受けて合格という
    事にはなりませんので。やはり、かなり実践的な現場の仕事をするための資格になりますので、現場の
    経験は必須ですよね。

    個人的には、ケアワーカーになりたい人は増えると思います。介護が必要な人がまちがいなく増える
    からです。その点、もしかすると、質の低いケアワーカーが生まれてくるかもしれません。その対策を
    考えていく必要があると思います。
    ディップはたらこねっと