• TOP
  • 看護師 求人 学校
  • これからの需要に期待です
  • 就職・転職支援サービスランキング

     

     

    看護師 求人 学校

    これからの需要に期待です

    ■それほど難しい治療はありません■
    養護教諭になりたいという人は、正直それほど多いっていう印象はありません。思い返してみると、
    小学校や中学校のときに、普通の教員の方は、わりと頻繁に異動していったような記憶があるので
    すが、「保健の先生」は変わらなかった記憶があるんです。つまり、それほどなり手がいないため、
    異動するメリットがないのかもしれません。

    まず、養護教員は、たくさん勉強しなければならないことには違いありません。単に怪我を治すだけ
    ではありませんし、時期によってはいろいろと難しい時期の子供を相手にすることも多いからです。
    また、採用そのものも狭き門であるという事情もありますので。ですので、ストレートに養護教諭に
    なることを考えるよりは、より現実的なルートで養護教諭を目指したほうが、経験もたくさん蓄積
    されていき、結局は、望ましい結果になるかもしれません。ですので、最初は、看護師→保育士→
    養護教諭というキャリアプランを描くというのもいいかもしれませんね。

    ですが、学校の崩壊が叫ばれている昨今、学校に1名という養護教諭の体制というのも是正される
    可能性があります。子供が抱えている「闇の部分」がかなり複雑で、大人には想像できないという
    側面がある中、養護教員の存在は、かなり重要です。直接授業を教えたりする事のない養護教員
    という立場は、子供の信頼を得やすいという側面がありますので。子供の心のケアを行うことは、
    子供が正しく成長する上でも、かなり重要になりますので。
    ディップはたらこねっと