• TOP
  • 看護師再就職 ブランクがある人の場合
  • ポイントというのは、どこにあるのが
  • 看護師再就職 ブランクがある人の場合

    ポイントというのは、どこにあるのが

    ■自分の希望をきっちりと伝える■
    ブランクがあって、看護師の経験があるのだけれども再就職出来ないのではないかと考えている人は多い
    と思います。とはいえ、誰でも復帰できるわけではありません。そこで、復帰のポイントについて考えて
    見る事にしましょう。

    まず、どうしてブランクを気にしてしまうのかという事があります。その理由の一つに、以前のように
    一人前の看護師として働けるのかというのあると思います。また、長年病棟で働いていないと、病院内で
    良好な人間関係を築けるかも心配ですよね。医療業界の進歩に看護師としてついていけるのかも不安で
    す。

    というわけで、ポイントとなるのは、自分の希望する勤務形態や雇用形態、職務内容を明確にすると言
    う事になると思います。その時点で、ブランクがあって、この部分が不安であるなどという事もきちん
    と伝えるようにしてください。また、当然の事ですが、労働条件が自分に合ったものでなければ話にな
    りません。

    例えば、夜勤や交代勤務はあるのか、雇用形態はどんなものがいいのか、勤務したいのはどんな場所な
    のかなど自分がどうしたいのかを整理しておく事が大事になってきます。これがきっちりと合致してい
    ないと、意味がありません。間違いなく、すぐに退職する事になると思います。そうなると、またブラ
    ンクを気にする事になります。

    なので、この作業が職場復帰への足掛かりとなりますので。まずは、自分が今後どうなりたいかを棚卸
    する事が大事になってくると思います。
    ディップはたらこねっと