• TOP
  • 看護師再就職 ブランクがある人の場合
  • 現在の環境を知る事も大事です
  • 看護師再就職 ブランクがある人の場合

    現在の環境を知る事も大事です

    ■実は、支持されています■
    一度退職してしまったけれども、看護師の資格を持っていて、いつでも復職する事が出来る「潜在看護
    師」という存在は、とても支持されているのです。重宝がられているのです。それには、日本社会が
    抱える問題があると思いますけどね。

    日本は、先進国としては、異例ともいうべき高齢化社会を迎えます。本格的な高齢化社会を迎えるに
    あたって、病院を訪れる人は増えていく事が予想されます。そこで、現在でも全国的に不足している
    医師、看護師が不足している状態がさらに深刻な状態になるのではないかと思われているわけです。
    そのため、医療機関では少しでも医師や看護師の人員を確保しようと努力していています。とはいえ、
    だれでも病棟に勤務できるわけではありません。そこでセミナーを開催するなどして看護師経験のある
    方の再就職をサポートする動きが広がってきているのです。

    とはいえ、看護師の仕事内容はとても多忙です。また、わずかなミスでも命を落とす事がありますので、
    複雑なんですよね。実は、最近看護師免許を取得して病棟に勤務しても、すぐに退職してしまう看護師が
    増えているのだそうです。病棟も、いろいろと考えていて、研修などをしているのだそうですけど、
    なかなか新人の看護師が、定着する事はないのだそうです。教育体制などを整えてみても、なかなか
    看護師が育てないで苦労しているそうです。

    というわけで、一度ブランクがある看護師でも、各病棟は積極的に求人を行っているわけですね。なの
    で、恐れる事はないと思います。
    ディップはたらこねっと