• TOP
  • 看護師再就職 ブランクがある人の場合
  • 本人の勇気次第です
  • 看護師再就職 ブランクがある人の場合

    本人の勇気次第です

    ■離職率は、とても高いです■
    看護師という職業は、一般的な職業と比較すると、退職率や離職率がとても高いです。その理由は
    いろいろあります。一時的に看護師としての仕事を離れるだけではなく、一旦仕事をやめた人でも
    その後、看護師として再就職したいと考える人はいます。また、女性の看護師さんの場合は、出産
    して子育てを機に退職または離職される方も多いですから。主婦の場合は夫の転勤のため退職を余儀
    なくされることも多々あります。

    就職活動をされる方、潜在看護師と言われる方も多くいらっしゃいます。

    そしていざ再就職を考えた時に、ブランクが空いたことが心配になってしまう人もいます。これは、
    しょうがない事です。どうしても、今一歩、再就職に踏み切れないという方も多いと思います。ブランク
    の長さというのは、ひとそれぞれ異なりますけど、10年くらいブランクがあっても、簡単に克服する人も
    いますけど、数ヶ月のブランクでもうまく復帰できない人もいます。その差というのはなんなのでしょう
    かね。非常に不思議な感じがします。

    看護師の仕事と言うのは、命に関わる仕事なのでどうしても簡単に復帰できるものではないと思います。
    そこで大事になってくるのは勇気かもしれないですね。病棟側だって、ブランクがある人にいきなり
    重大な役割なんて任せないですからね。リラックスして臨むべきですね。実際、例えばブランクがあって
    も、転職は出来ますので。そこの心配は要りませんよね。
    ディップはたらこねっと