• TOP
  • 社会人から看護師
  • あまり、多くはありません
  • 就職・転職支援サービスランキング

     

     

    社会人から看護師

    あまり、多くはありません

    ■正直、理由は不明ですね■
    社会人から、看護師になると言う手段の中で、幅広く勉強ができる短期大学だと思います。一般的な
    短期大学は、2年間で修了すると思いますが、看護系の場合は、短期大学とはいっても3年間通う事
    になります。。

    通う期間は、専門学校とおなじ3年間なんですけど、その違いは学業面ですね。短大は他の学科を併設し
    ていることが多いので、他の分野の講義も受講することができるのです。その他のメリットとして、取得
    単位が、他分野での取り扱いが可能だというところもメリットの1つかもしれないです。

    後で気が変わって、他の学部で勉強したいと思った時のために、既に取得した看護系の単位の一部を共通
    の取得単位として扱われます。実は、短大を卒業後、臨床を5年経験してみて、もう一度大学に編入する人
    も多いようです。心理学や社会学などの講義も充実していて、人間がどういうものかを知るための勉強も
    きちんと出来ます。社会人なので、学生と比較するとその辺りは問題がないように思いますけど、それでも
    看護師になるためには、重要な要素になってきます。

    ところが、現役看護師の5%程度しか短大卒はいないのだそうです。というのも、短大自体が縮小傾向にあ
    る事もありますけど、看護界全体としても4年生大学に移行しているのだそうです。つまり、看護師の高学歴
    化が進んでいるというわけなんですね。短大が少なくなってきているからこそ、なんでここに進学するのか
    はとても重要になってきます。
    ディップはたらこねっと