• TOP
  • 社会人から看護師
  • 就職・転職支援サービスランキング

     

     

    社会人から看護師
    ■正直、理由は不明ですね■
    社会人から、看護師になると言う手段の中で、幅広く勉強ができる短期大学だと思います。一般的な
    短期大学は、2年間で修了すると思いますが、看護系の場合は、短期大学とはいっても3年間通う事
    になります。。

    通う期間は、専門学校とおなじ3年間なんですけど、その違いは学業面ですね。短大は他の学科を併設し
    ていることが多いので、他の分野の講義も受講することができるのです。その他のメリットとして、取得
    単位が、他分野での取り扱いが可能だというところもメリットの1つかもしれないです。

    後で気が変わって、他の学部で勉強したいと思った時のために、既に取得した看護系の単位の一部を共通
    の取得単位として扱われます。実は、短大を卒業後、臨床を5年経験してみて、もう一度大学に編入する人
    も多いようです。心理学や社会学などの講義も充実していて、人間がどういうものかを知るための勉強も
    きちんと出来ます。社会人なので、学生と比較するとその辺りは問題がないように思いますけど、それでも
    看護師になるためには、重要な要素になってきます。

    ところが、現役看護師の5%程度しか短大卒はいないのだそうです。というのも、短大自体が縮小傾向にあ
    る事もありますけど、看護界全体としても4年生大学に移行しているのだそうです。つまり、看護師の高学歴
    化が進んでいるというわけなんですね。短大が少なくなってきているからこそ、なんでここに進学するのか
    はとても重要になってきます。

     

    ■いろいろと検討は必要ですが■
    社会人から、看護師になる為の、一番のハードルって看護系の学校に進学する事の難しさだと思うの
    ですよね。その中で、注目されてくるのが専門学校です。これは、イメージでもなんでもなく、看護系
    の大学と比較すると、圧倒的に進学しやすいと言えます。

    また、看護系の専門学校というのは、実習がとても多い事で知られています。通う期間は3年で、約
    3000時間の学習時間が組まれています。「専門」学校ですので、現場に出てすぐにスペシャリストとして
    活躍できるように、カリキュラムの3分の1が、実習にあてられているのです。3分の1となると、1000時間
    ですからね。1日8時間としても、120日程度。4か月分もあるのです。そういう側面から、専門学校の卒業
    生は、即戦力として現場からも期待されるのです。

    ちなみに、99%の人が、医療現場に就職すると言われる専門学校です。仮に、学校の設置団体が、病院を
    運営している場合はその病院に就職する場合がとても多いです。これは、看護系の学校の特色のひとつと
    言えなくもないですね。付属病院でない場合は求人票で探して受験します。

    専門学校もたくさんありますので、その学校の特色にあわせて進学する事がとても大事になってくると
    思います。専門学校では、いずれも分野にも共通する看護の基礎を学習しますけど、設置団体の運営する
    病院があれば、その病院がどのような医療を行っているのか、その医療は、自分の目指す医療のイメージ
    と近いかどうかで判断するのも良いと思います。

     

    ■目的が、病院勤務であれば■
    看護師には、2種類あることをご存知でしょうか?それは、「看護師」と「准看後師」です。この
    違いは何でしょうか。正直に言うと、病棟で勤務するには、それほど差がないと考えてくれていいと
    思います。

    ちなみに、准看護師とは、読んで字のごとく看護師に准ずる。つまり、看護師の下に位置していると
    いう意味です。准看護師養成所は、中学を卒業した後すぐに入学することができます。 勉強は2年間で、
    卒業後に都道府県知事試験に合格すると、資格を取ることができます。

    また、准看護師養成所というのがあるのですが、かなりきついです。朝7時から病院で看護師の補助を
    行います。そして、昼1時から4時半まで、学校に戻り勉強。夜は病院で夜勤。相当厳しいスケジュールで
    ある事は間違いありませんけど、准看護師の方がなりやすいというのはあるのです。

    ちなみに、養成所の6割は、病院勤務が入学の条件となっています。これ、就職先もある程度確保できて
    いると言う事です。勤務先は個人病院が多く、寮に住み込むことが義務づけられることもありますけどね
    。なので、看護職に就きたいという気持ちだけで進学する前に、こういったことを調べてみる必要は
    確かにあるのかもしれないですけどね。とはいえ、基本、看護師と変わらないような業務ができて、
    数年間働けば、看護師になるチャンスも生まれてくるのです。社会人にとっては、以外にいい選択肢
    かもしれないですね。

     

    ■立派な転職先といえると思います■
    看護師になりたいと考えるのっていつだと思いますか??多くの人は、高校生くらいに決断して、それ
    専門の進路を取ると思っていませんか??実は、社会人から看護師への転職というのは、実はそれほど
    珍しい事ではないのです。

    実際に、一般企業を辞めて看護師を目指す方は増えているといいます。30~40歳から、さらに遅い人
    の場合は、50歳を過ぎてから志を持って、看護師を目指す方もいるのですよ。50歳ともなると、実際に
    働ける時間というのは限られているような気がしますけど、そんな事は気にしないで、資格取得に邁進
    している人が多いのです。とても夢があると思います。

    でも、仕事を辞めてまで看護師を目指す人が増えている背景ってなんでしょう??おそらくですが、近年
    の不景気も関わってきていると思います、看護師の資格って、一度取得すれば、一生を通じて有効で
    あるという事もあるかもしれないですね。資格というだけで、手に職が付いている気もしますけど、
    その中でも、かなり意味のある資格と考えられているという事なんです。

    特に、女性が仕事を持ち続ける上では、看護師は就職先に困らない資格であるといえます。年齢制限も
    ありますけど、人間理解の視点が重要なのが、看護師の仕事です。人生の経験が豊富なのも大事にな
    ってくるのです。年を重ねていることが不利になるとは言えません。本人の努力次第で道が開ける、と
    いうのが実際のところなんです。

     

    ■頑張れば、絶対になる事ができます■
    社会人として、一般の仕事に勤務している人にとって、看護師になるというのは現実的ではないと感じて
    いる人も多いと思います。でも、それは間違いなんです。確かに大変ではあるのですけど、それでも、
    頑張れば、間違いなく看護師になる事が出来ます。

    まず、社会人が看護師になる為のステップとして、まずは、学校に合格することです。まずは、看護学
    校や大学の看護科に受かることが大事です。正直にいって、このステップが一番難関ではあるかもしれま
    せんが、資格を取って、看護の仕事を志すのであれば、まずは看護学校に合格しなければいけません。

    また、看護学校の学費は安いものではないですけど、自己投資の費用と考えることも大事です。正直に
    いって、学校に通うわけですから、当然学費発生します。社会人から看護師になるには人の多くは自分の
    貯金をはたいて進学しているようですから。看護師になりたいという強い気持ちを出すようにしてください
    ね。また、学生として勉強する事はとても大事ですけど、就職までの4年勘程度は、学校生活を楽しむ
    事も大事になってきます。というのも、実際に、看護師に就くまでの間というのは、看護師の転身を希望
    する人達をためらわせる壁でもありんです。試験に受かるのかとはなど、どうしても悩んでしまうわけ
    ですね。であれば、学生である事をきちんと楽しんだ上で、勉強して見てください。看護師の資格と取得
    する事が出来れば、就職は問題なく出来ますので、安心しておきましょう。

     

    Page top

    ディップはたらこねっと