• TOP
  • 看護師再就職 転職しやすい書類の書き方
  • 看護師再就職 転職しやすい書類の書き方
    ■以外につぶしが利くものです■
    看護師という資格は、病棟でしか利用できないようなイメージがないですか??意外かもしれないですが、
    この資格はいろいろとつぶしが利く資格なんです。なので、新しい職場に挑戦したいと言う人もたくさん
    いるのです。求人としては、「未経験者歓迎」となっていてたとしても、経験がないと不安はありますよね。不利になるのではないかと考えてしまいますよね。とはいえ、コツというものはあるはずです。では、どんな職務経歴書が、評価されるのでしょう。

    ちなみに、職務経歴書に記載する経歴というのは応募職種とは関係ないものになってしまいがちです。とは
    いえ、看護師という資格ではつながっているはずですので、消極的になる必要は全くありません。自分がこ
    れまで経験して培ってきたスキルを、きちんと棚卸する事が大事になってきます。それさえきちんと行って
    いけば、どんな仕事でも通用するスキルを見つける事は可能です。臨床経験だけではなくて、電話応対の仕方、書類の作成方法ですとか、それこそ看護師特有の周りへの気の配り方なんかも利用する事が出来るんです
    よ。

    また、未経験職種への応募ですので「新しい自分として働きたい」という事を積極的にアピールしておく事
    も大事になってくると思います。いていきたいというものでしょう。看護師の仕事に満足できなくなった
    理由がネガティブなものであった場合については、結構「逃げ」に感じてしまう事があるかもしれない
    ですけどね。それでも、プラスのイメージをきちんとアピールしていく事が大事になってくると思います。

     

    ■ポリシーなども盛り込んでもOK■
    看護師の世界と言うのは、転職が多い業界なんです。なので、それほど経験がない状態で転職をする事も
    多いはずなんです。実際、新卒で病棟に入職した人でも、結構簡単に退職してしまうケースが多いときき
    ますけどね。でも、働かなくてはいけないので転職活動を行う事になりますよね。そこで、書く経歴が
    少ないという事で、悩んでしまう事が多いと思います。自己PRに、何を書けばいいのかなんて思います
    よね。

    仮に、これまでの経歴が少ない場合は、いろいろと手法を変えてみる必要もあります。ちょっと角度を変え
    てアピールできる要素をピックアップする事も、方法論の一つになってくるかもしれないですね。例えば、
    これまでどんなポリシーで業務に臨んできたかとかですね。また少ない経験でも、修羅場をいくつか経験
    しているはずですので、その修羅場をどのように工夫して乗り越えてきたかを記載するのも大事になって
    くると思います。仮に、医療系の職場じゃなくて、修羅場なんてないのではないかと場合でも、トラブルに
    どう冷静に対処してきたかを図る為には、重要な事なんです。

    また、自分の今後のキャリアプランをきっちりと伝えておく必要もあります。逆にこれがないと、短期間で
    退職した理由が説明できなくなりますので。そこを間違えないようにしてくださいね。短期間で退職する
    のは、基本、マイナスなんです。それを覆す事が出来るくらいのキャリアプランを面接官などに示していく
    事が必要になってくると思います。

     

    ■それなりの理由が必要です■
    看護師の世界って、一般の人よりも派遣社員が少ないと言うイメージがあるかもしれませんね。医療事務的
    な仕事であれば多いと思いますが、命を扱う看護師という職業の場合は。。と思うかもしれないです。
    でも、以外に多くの人が働いているのですよ。

    ただ、看護師さんの派遣って、ほかの職種の派遣とは違って、それなりに暮らしていけるものなんです。時給
    が高いというのと、勤務時間が長いという事が原因だと思います。とはいえ、いろいろと保障が付いてくるのも正社員の特徴ですので、派遣→正社員となりたいと言う人も多くいます。そこで、派遣社員から正社員になりたい人が書いておくべき職務経歴書の書き方ってどんなものだと思いますか。

    正直にいって、看護師の仕事というのは派遣だからといって職務内容にそれほど差はありません。夜勤など
    もこなしている可能性もありますので。違いがあるとするのであれば、派遣という立場くらいかもしれない
    ですよね、なので、正社員になりたいという明確な理由をきちんと記載しておく事が大事なんです。

    また、「前向きな姿勢」も大事ですよ。間違っても、「安定が欲しい」なんて事を記載してはいけないです。
    同じような事を書くのであれば、「もっと責任が欲しい」、「幅広い業務がしたい」見たいな事を記載して
    おくと良いと思います。看護師の仕事というのは、派遣でもそれなりの仕事をしているはずですので、自信
    を持つ事が大事かもしれないです。

     

    ■技術が優れていることは言うまでもないかもです■
    看護師として、再就職しようとする求人の中には、管理職を募集しているものもあります。医療系の求人
    ですからね。ただでさえ、年収などの条件がいいんですけど、管理職ともなると相当の条件である事は
    容易に想像出来ます。ただ、それだけ条件のいい求人ともなるとかなりの争奪戦になる事は覚悟しておか
    ないといけません。

    また、集まってくる人材も相当ハイレベルな人たちですよね。そこで、内定を取りたいと思うのであれば、
    面接に至るまでのプロセスとして、履歴書、職務経歴書の書き方もかなり工夫する必要が出てくると思い
    ます。実際、全ての求人に対して、こういう応募になると、書類審査を勝ち抜く事が一番難しいです。
    正直、面接のステップまで進んでしまえば、その段階で、かなり絞られた候補者の一人という事になります。

    そこで大事になってくるのが、「いかに業績面で貢献しているのか」という事ですね。看護師が業績面で
    貢献できるのか??となりますけど、単に日々の業務をこなしているだけではなくて、いかに業務を管理
    できていたか、ルーチンワークなどを考案していたかが重要になってくるわけなんです。

    マネジメントする立場であったとしても、看護師としての技術がある事は当然のことなんですけど、その
    上で、マネジメントする上でのポリシーなども記載した方がいいと思います。放任主義なのか、管理
    主義なのか。それが、応募先のポリシーと合致しているかどうかはとても大事なことになってきますので。

     

    ■正直、必要ないのですが■
    看護師が転職する時に必要となってくる資格は、基本的に「看護師資格」。これだけでいいです。それだけ
    看護師免許というのは、ものすごい資格となるんです。とはいえ、医療に携わる業務には、数多くの資格が
    あります。基本的には、その多くの資格が、職場で勤務する為に必要な資格になってくるのです。

    ですが、この資格があると有利という資格もあるのです。仮に、病棟勤務だけではなくて介護、福祉系の
    職業につきたいと考えている人は、レセプトチェックの資格を取っておくと良いと思います。この資格は、
    病院や診療所などで使用する診療報酬明細書に対して、支払超過がないかを確認するという職業です。ぶっ
    ちゃけ、看護師の仕事ではないですけど、仮に、もう看護師さんていやだと考えている人については、有利に
    担ってくる資格です。資格の特色として、専門書類の作成技術や計算能力はもちろんなんですけど、医学や
    薬学の知識が要求されますのです。いわゆる医療事務系の資格ですけど。

    また、介護福祉士も有利に働くケースがあります。介護福祉士は、介護が必要な人に対して、入浴や食事などの介護を行うだけではなく、本人や介護者に対して介護に関する指導等を行うのです。実は、看護師さんの
    転職先として、福祉関係の仕事が近年とても注目されているのです。この資格というのは、福祉施設に入所したい時だけではなく、一般の病院に入職したい時でも、有利に働きます。ですので、職務経歴書にしっかり
    と記載しておくと良いと思います。というか、最近の介護求人には、介護福祉士資格を取得している事も
    募集条件としてあげられるケースも増えてきていますので、注意が必要でしょう。

     

    Page top

    ディップはたらこねっと