• TOP
  • 職務経歴書の書き方
  • 薬剤師の職務経歴書とは
  • 就職・転職支援サービスランキング

     

     

    職務経歴書の書き方

    薬剤師の職務経歴書とは

    ■幅広い職場で勤務可能です■
    薬剤師の仕事といえば、病院、薬局、ドラッグストア、製薬メーカーといった純粋な医療業界だけでは
    なくて、医薬向け出版社での編集業務なども募集しているなど、かなり多岐にわたった、多くの企業から
    のニーズが高い職種です。

    薬剤師の求人対する職務経歴書ですが、まずは、携わった業務や知識・技能などをできるだけ具体的に記載
    する事が大前提になってきます。また、どの科目の薬を調剤する事が多かったかも重要です。調剤業務以外
    にも、在庫管理、受発注、レセプト、店頭販売などの経験を記載しておくといいですね。例えば、求人先が
    一般的なドラックストアなどの場合は、薬剤師といいながら、一般の店員さんのような業務も普通に行いますからね。また、部下への指導経験などがある場合はアピール要素になると思います。

    薬剤師の働き場所として、一時期のように病院で働くというのは少数派なんです。最近では、院外処方箋
    が一般的ですよね。という事で、薬剤師に人にも最低限以上のコミニュケーションスキルというのが必要
    になってきます。処方箋の説明は言うに及ばず、レジ打ちなども業務の対象になりますので。そういう点
    では、1日どれくらいの人を相手にしてきたかというのも大事になってくると思いますよ。これまでどれ
    くらい、窓口業務を行ってきたのかもこれからの薬剤師には必要な要素ですので。職務経歴書には
    しっかりと記載しておくといいと思います。
    ディップはたらこねっと