• TOP
  • 精神科ソーシャルワーカー
  • 精神科ソーシャルワーカー
    ■資格は要りません■
    個々最近、注目されている職種に精神科ソーシャルワーカーがあります。精神科ソーシャルワーカーとは、
    精神を病んでいる人だけではなく、その家族の生活、医療等のいろいろな問題に取り組む職業です。
    例えば社会復帰施設の利用に関する相談だとかホームヘルパーの派遣手続きなどを関係各機関と連携して
    行います。最終的に、精神障害者が社会復帰を果たすために、日々指導、援助、訓練を行うわけですね。

    この職業が、人気を集めつつある理由は、明確な資格がいらないからなんです。まぁ実際には、精神保健福祉士や認定心理士などの資格を有している人が働いているケースが多いですけどね。近年では、福祉系の学校の
    出身者が採用される割合が高くなっているそうですね。いくら資格が必要ないといっても、専門的な知識、
    経験が必要であるという事は間違いないのでしょう。

    ですから、例えば精神科等で勤務したことのある看護師さんなどにとっては、有益な転職先と言えるのでは
    ないかと思いますね。これまでのキャリア、スキルを存分に生かすことの出来る職業だと思います。ただ、
    保健所と精神保健福祉センターという公的機関に就職したいときは、公務員試験に合格する必要があり
    ますけどね。

    これからの日本社会は、ますますストレス社会になっていくと思います。直近では、東日本大震災で心に
    深い傷を負った人にどの対応も必要です。それゆえに、今後は精神科ソーシャルワーカーになりたいと
    考える人が多いと思います。

     

    Page top

    ディップはたらこねっと