• TOP
  • 薬剤師として働く
  • 以外に大変です
  • 就職・転職支援サービスランキング

     

     

    薬剤師として働く

    以外に大変です

    ■どんな業界でも子供相手は疲れます■
    薬剤師として、どんな場所で働いているとしても以外に大変なのが子供の相手になります。なぜと
    思うかもしれません。子供の場合は、大人のような疾患に掛からないケースも多いですからね。
    あくまでもイメージですが、ほとんど風邪系の病気なんじゃないの??とか思いません??

    ですが、以外に難敵なんです子供って。というのも、強い薬を間違わないように粉や水薬で出さないと
    いけないからです。決まった薬のシートを必要なだけ入れる大人の調剤よりはるかに難しくなってき
    ますしね。大人に対応しているときは、誤った薬を飲ませないようにとなります。それでも、致命的な
    間違いをしなければ、問題になりません。お詫びをして、その分を弁償するくらいで問題ないでしょう。
    ですが、子供場合はそうはいきませんよね。そこが大きな問題になってくるわけですね。

    特に、こども病院、周産期母子医療センターなどの、小さい子供の難しい病気を扱う病院の前にある薬局
    はかなりきついですね。例えば、アレルギー疾患などです。使用する成分に気をつけないといけません。
    大人とは次元が違います。命に関わる部分は同じですが、「子供」となると一層重みが出てきます。

    また、親が薬の事を理解していないケースもあって厄介なんですよね。所謂モンスターペアレンツもいる
    はずですので。無茶な要求をいわれる可能性もあります。お子さんの薬を作っているのに、お子さんに説明
    出来ないのが苦しいところですよね。
    ディップはたらこねっと