• TOP
  • 看護師転職を考える
  • 女性にも不人気です
  • 就職・転職支援サービスランキング

     

     

    看護師転職を考える

    女性にも不人気です

    ■意外な事なんですが■
    産婦人科医が少なくなっているといわれて久しいですよね。どうしても勤務が不規則になるし、勤務
    時間も長くなるなどの理由がありますけど、それだけではありません。正直にいって、男性の若い子が
    産婦人科医にならないという意味合いは分かります。これは、「性的な目で見るのではないか」と
    思われることへの抵抗です。近年では、そういう事を気にする女性もおおいといいます。これ、若くて
    も年老いていても女性には抵抗があるみたいですから。男性としてはどうしようもない問題なんですがね。

    ですが、女性にまで産婦人科医になる人が少ないという事情がわかりませんよね。当たり前の話ですが
    子供を生むのは女性しかいません。ともすれば、女性である事はメリットにもなるかなと思うのです
    よね。自分が院長であるならば、産婦人科医を含むスタッフはほぼ女性にしたいくらいですね。女性
    目線からすると、とても安心できるのではないかと思うのですけど、いかがでしょうか。

    実は、産婦人科医って妊婦や胎児に深刻な事態が起きた時に、損害賠償を求められる可能性があるん
    ですよね。つまり、勤務はとても厳しいのに、いざリスクがあるととんでもない事態になると考えて
    しまって、産婦人科医になることを躊躇してしまうわけですね。

    本来であれば、産婦人科などの女性がなるほうが相応しい科目なんですけどね。。。自分のキャリア
    プランを考えるときに、不利益になる科には働きたくないという事なんだと思います。
    ディップはたらこねっと