• TOP
  • 看護師転職を考える
  • 看護師の離職率とは
  • 就職・転職支援サービスランキング

     

     

    看護師転職を考える

    看護師の離職率とは

    ■とても高いと思います■
    看護師の世界だけではなく、どんな仕事についている人でも、転職しようとしている場合は、離職率と
    いうのが気になると思います。ちなみに、離職率とは、その職やその職場を離れる人の割合の事になり
    ますけど、離職率が高いとなると、その仕事、会社はとても大変であるいう事が言えると思います。

    ちなみに、看護師の離職率は15%とも言われています。正直、異常な数値と言えるような気がします。
    100人働いていて、15人転職する職場なんて人の入れ替わりが慌しくてしょうがないですよね??実際、
    他の業種では、離職率は5%切る業界が多いのではないでしょうかね。離職率が高い原因として、仕事を
    する環境が整っていない。または、人間関係がぎくしゃくしている等があります。仕事を長続きしたくても
    できないわけなんです。病院特有の事情があって、ここまでの離職率の高さになっているのだと思います。

    それに加えて、「看護師を辞めたい」と考えている人は40%を超えるなんていわれているそうで、
    こんな数字を見てしまうと、看護師の仕事というのはとても大変であると言う事になりますよね。
    なかなか続けるのが難しい仕事であるということも分かります。

    こういう情報は、病院が公表する事は基本ないと思いますので注意が必要です。ですが、転職支援
    サービスなどをうまく活用すると出来ますよ。例えば、新人さんの離職率が高いなどという病院の
    場合は、若い人は遠慮するべき病院になるのではないでしょうか。
    ディップはたらこねっと