• TOP
  • 看護師転職の豆知識
  • 国立病院の看護師年収
  • 就職・転職支援サービスランキング

     

     

    看護師転職の豆知識

    国立病院の看護師年収

    ■ハードルがあがります■
    病院のなかには、「県立○○病院」というような、国の機関っぽい病院がありますよね。そうはいって
    も一般的には病院というのは民間の経営が多く、公立や国立の医療機関は、けして多くはありません。

    また、民間が経営する医療機関で看護師として働くためには、看護師試験に合格する。働きたい病院の
    求人に応募して、面接などをして合格する。これだけでOKなんですが、国公立の病院の場合は、それに
    プラスして、公務員試験に合格するというステップが必要になります。一般的に、公務員というと、
    役所や公立の学校などに勤務する先生を思い起こすかもしれませんよね。ですが、医療機関で働く人の
    中にも、公務員として仕事をしている人がいるという事ですね。

    これがハードルをあげているわけです。看護師の試験だって簡単ではありませんので。それに加えて
    公務員試験ですから。。かなり勉強しないといけないわけです。基本的に、ある程度年齢を重ねている
    人にとっては現実的な転職先ではないように思います。

    とはいえ、国立病院の場合、様々な病院の年収と比較すると非常にお給料がいいといえます。ちなみに、
    国立病院の看護師の平均年収は528万円だそうです。この数字、ものすごいです。まだ新卒レベルの人
    も含めての数字ですので。ある程度、管理職的な立場にある人は、相当の給料を貰っていると考えて
    いいと思いますね。また、病院の倒産なども考えにくく、安定した職場であるといえます。
    ディップはたらこねっと