• TOP
  • 医療関連の転職について
  • 小児科が不人気です
  • 就職・転職支援サービスランキング

     

     

    医療関連の転職について

    小児科が不人気です

    ■それほど激務ではないのですよ■
    小児科が所謂「不人気」であるといわれて久しいですよね。でも、なぜ小児科が不人気なのでしょうか??
    世間の一般的には、激務である事が主な理由となっていますよね。確かにそれもあると思うのですが、
    それだけではないと思います。

    だって、小児科だけが激務であるわけではないからね。内科、外科や脳神経外科など、もっと激務と
    言われる科はいくらでもあるはずなんです。最近は、少子化が叫ばれているはずですので、患者数
    も少ないはずなんです。そういう観点からいうと、受け持ち患者が少なく、小児科はむしろ楽な方に
    入るかもしれないのですよね。

    特に、若い人の小児科離れが進んでいます。それには、別の理由があると思います。というのは、
    「専門技術のなさ」ですね。研修生でいる2年間は、何かの専門医になることに強い憧れを持って
    しまうものです。小児科って、特に専門技術のない小児科がないのですよね。その為、診療自体を
    つまらないと感じてしまう人が多いというわけなんです。

    他の科を研修している同期は、各種の手術をはじめカテーテルや内視鏡など、どんどん専門技術を身に
    つけていくわけですよね。それに引き換え、小児科にいると、ほとんど専門技術を習得することができ
    ないわけなんです。小児科にいて、専門的な技術が要求されるのは、日本で10箇所くらいしかありま
    せんから。そこに就職できればいいですが。。そうじゃない限りは、わりと退屈な診療が多いという
    事になるんです。

    ディップはたらこねっと