• TOP
  • 医療関連の転職について
  • 転科もありなんです
  • 就職・転職支援サービスランキング

     

     

    医療関連の転職について

    転科もありなんです

    ■病院を代わらなくてもいいです■
    医療の世界の転職という事で、最近注目を浴びているのが「転化」です。そのなの通り、担当する科目
    を変えるという行為です。結構数多くあるんです。

    転科の場合は、病院を変えなくてもOKです。ですが、基本的に研修生時代に専攻する科目を決めています
    からね。長年のキャリアを捨てる事になるという事は注意して下さい。個人的にですが、人気のない科目
    行くなんて事もありえますよね。例えば、自分の時間が欲しいなんて理由で転職するのもいいですが、
    それの方がリスクが高いという可能性もあります。よくよく考えてみると、一般の会社でもそれまでの
    営業職から総務課への異動なんて当たり前の処置といえますもんね。

    ですが、よりスムーズなのは転職を伴う転科になるのかもしれませんね。転職理由としても体裁は
    ととのいます。自分が今している仕事とは違った仕事がしたいというのはありうる話ですからね。
    ですが、ぽいんとがあります。転科を伴う転職の場合は、普通の転職よりも十分な準備が必要になると
    思います。特に、動機の面では注意が必要ですよ。ましてや、今働いている科よりも忙しくないと思わ
    れている場合は、「楽をしたいのではないか」なんて思われかねませんしね。また、年配の人も注意が
    必要です。年齢は高いけれど新人であるという転職者を歓迎してくれる職場でないといけないわけです。
    そうでないと、転職先での充実した勤務は難しいでしょう。

    ディップはたらこねっと