• TOP
  • 医療関連の転職について
  • 難しい問題ですが、必要な事です
  • 就職・転職支援サービスランキング

     

     

    医療関連の転職について

    難しい問題ですが、必要な事です

    ■勇気がある人は転職可能です■
    今回の原発事故で、解除された『緊急時避難準備区域』の地域で医療スタッフが不足しているという
    事らしいです。そこで、医療従事者確保支援センターという施設を設けて、医師、看護婦の確保を国が
    支援していくという段取りになっていくそうです。 ですが、この地域は医療体制として崩壊している感じです。医師、看護師ともに「不足している」なん
    という感じではなくて、「極めて不足」なんです。用は、ほとんどいないという事ですよね。正直、
    震災前にそこに住んでいる人を戻してまで、医療体制を確保する事が難しいですよね。恐らくですが、
    移住してくれる人を探す事になるのかもしれないですね。ですが、それもかなり勇気のいる決断です
    からね。。いくら解除されたといっても、緊急時避難準備区域であった事は変わりないですからね。

    また、放射能問題についても避けて通る事は出来ません。国の発表している内容を信じる事が出来るか
    どうかが鍵になってきますしね。それを100%信用するとしたら、転勤先としては十分魅力的な場所と
    なるはずです。ですが、そこには以下のようなハードルがあります

    ①現在の仕事を犠牲にしても福島支援を是非したい
    ②放射能問題に対して、国の情報を信頼している。感情的にも納得している
    ③もし家族がいても、家族も同様である

    かなり高いハードルですよね。さらに言うと、被災地って福島だけではないのですよね。そこに対する
    猜疑心などもない人に限定されます。とはいえ、今後、数10年かけて福島を含む被災地の復興をしないと
    いけない事を考えると、医療の世界を含むインフラの整備は必須ですからね。
    ディップはたらこねっと