• TOP
  • 医療関連の転職について
  • 未来を作っています
  • 就職・転職支援サービスランキング

     

     

    医療関連の転職について

    未来を作っています

    ■魅力はNo1かもしれません■
    薬剤師として働く、その中で最も魅力にあふれている可能性があるのが企業で薬剤師として働く
    事ではないですかね。特に、研究開発ですね。 研究開発とは、その名の通り新しい薬を開発する人です。でも、これはほんの一握りの人しかなれない
    道です。非常に端的にいうと、エリートコースと言えると思います。ほとんどが、旧国公立帝国大学の
    薬学部か、上位数校の薬科大学を出た人しか採用してくれないのです。もしかすると、そこまで大手では
    ない企業であれば、新設薬科大学でも求人がありますけどね。それでも、珍しいのです。正直、新薬を
    開発するのに、大学の名前なんて関係ないと思うのですけどね。ですが、それが日本の現実なのだと思い
    ますけどね。

    仕事の内容としては、薬を合成する方法を考えたり、バイオなどで新しい医薬品を作ったりします。
    所謂研究者タイプでは、この職場が最高でしょうね。自分の探究心で、新しい薬を開発する。それが
    うまくいけば世の中の人に役に立つわけですので。ですが、一握りに人しかなれない事を踏まえると
    相当勉強する必要があります。やらしい話ですが、それ相応の「コネ」も必要かもしれないですね。

    また、和気あいあいとした研究現場のみばかりではないです。それこそ、数々の医療系のドラマでも
    あったような足の引っ張り合いはしょっちゅうでしょうね。良く言えば出世欲の塊のような人と付き合う
    事が出来ないと働く事は難しいかもしれません。
    ディップはたらこねっと