• TOP
  • 医療関連の転職について
  • 夜は自由にしたい人は多いです
  • 就職・転職支援サービスランキング

     

     

    医療関連の転職について

    夜は自由にしたい人は多いです

    ■働く病院によって、違います■
    看護師という職業は、基本的に24時間休みがありません。それも当然です。というのも、患者さんの命を
    預かっているわけですので、空白の時間を作る事が不可能です。その為、看護師という仕事には、夜勤が
    あるものなんだなんて思っている人もいます。ですが、これはおおいに間違いです。たとえば、入院病棟
    のないクリニックや、老人施設のデイケアセンター、治験コーディネーターなどとして働く場合には、
    最初から日勤しかありません。 つまり、どんな場所で働くかという事が大事になってくるのです。実際、まだお子さんが小さかったり、
    旦那さんの理解が難しいなんて事もあります。また夜勤で昼夜逆転して体調を崩すことを心配している人
    もたくさんいると思います。そういう場合は、日勤専門の病院などの転職する事をおすすめしますね。

    実際、ほぼ全ての世代で、日勤のみを選択する人が増えてきているのだそうです。特に大きな病院の場合
    などでは、「夜勤専門の職員」もいるみたいです。そういう人の場合は、逆に夜しか働きたくないという
    事情があるのかもしれません。昔とちがって、看護師の働き方はいろいろとあるという事なんですよね。

    これは、慢性的な看護師不足も解決する可能性もあります。日勤と夜勤を明確に区別する事が出来るので
    あれば、爆発的に看護師を増やす事も可能ですよね。そのためには、いろいろと超えなければならない
    ハードルがあると思うのです。
    ディップはたらこねっと