• TOP
  • 医療関連の転職について
  • 薬剤師への転職
  • 就職・転職支援サービスランキング

     

     

    医療関連の転職について

    薬剤師への転職

    ■医師の逆なんです■
    医師の転職先として、最近注目を浴びているのが薬剤師なんです。現在では、医師は完全に不足して
    いますが、その反面薬剤師は毎年増えています。救命救急の医師、小児科の医師などはあまりに少なくて、
    致命傷を負っているというのにです。

    あくまでも個人的な見解ですが、それには、医療業務に携わっているという責任感という部分と医療
    業務のマイナス面が深く関わっていると思います。

    医療業務に携わっているという責任感については、いまの仕事内容、給与などの条件に全く不満は
    ないけれど、もっと専門的知識を多く勉強したいなどがあるとききます。また、業務を続けていく
    うちに、薬の分野に興味が出てきてしまったなんて事もあるかと思います。それも自然な感情でしょう。
    内科などであれば、実際に患者さんの体を治していくのは薬であるケースが多いですので。

    マイナスな面としては、精神的に耐え切れないという事です。特に、亡くなる事が多い科で働いている
    人になると、その場面に直面する事で少しずつ仕事を続ける事が出来なくなってしまう可能性もあります。
    その点、医師の指示に従って薬を処方する薬剤師であれば、そのストレスからは開放されますからね。

    現在は、医療分野がとても細分化されているので、このようなことも起こりうると思いますが。
    その分、自分が何をしていきたいのかをきちんと考えておく必要があります。曖昧な意思の場合は
    失敗する可能性もありますので、注意してください
    ディップはたらこねっと