• TOP
  • 医療関連の転職について
  • いずれ廃止されるかもしれませんが
  • 就職・転職支援サービスランキング

     

     

    医療関連の転職について

    いずれ廃止されるかもしれませんが

    ■なかなか廃止できません■
    今後、医療業界でも注目をあびるであろうと想像できるのが介護業界です。お年寄りが増えるわけで
    当たり前のことですよね。

    その介護の仕事への入門的な資格が、ホームヘルパー2級です。厚生労働省指定の養成機関で130時間の
    講習を修了すれば取得できる公的資格になります。講座のなかに、50時間の現場実習が義務づけられ
    てはいますけど、資格の取得にいたってはペーパー試験はありません。講座受講の年令制限もないので
    とてもとりやすい資格といえますね。

    厚生労働省の計画だと、2006年度中にも介護福祉士に一本化する方向を打ち出したが、現在もそれは
    実現できていないようですね。それは、需要に対し供給が全く追いついていない状況であること。
    以前として、介護の現場では2級以上のホームヘルパーの需要が依然として高いからだとも言われて
    いますよ。国の方針であるというのに、それが実行できないほどの資格なんですよね。それだけ、
    介護の現場向きの資格であるといえます。じゃないと、すでに廃止されているはずなんです。

    ホームヘルパー2級を取得すると、訪問介護事業所、特別養護老人ホーム、老人保健施設、民間の有料
    老人ホーム、デイサービスセンターなど実に様々な場所に就職する事が出来ます。年収はそれほど高く
    はないですけど、需要は間違いなくありますので。今後の成長も期待できますし。取得に難しさが
    ない資格でありながら、自分の助けになってくれると思います。
    ディップはたらこねっと