• TOP
  • 医療関連の転職について
  • うまく制度を利用するべきです
  • 就職・転職支援サービスランキング

     

     

    医療関連の転職について

    うまく制度を利用するべきです

    ■利息率が違います■
    開業資金については、多かれ少なかれ自分で用意しきれない部分があると思います。そこは、融資
    してもらうことになるのですが、ポイントになってくるのが利息ですよね。誰しも、少しでも安い
    利息でお金を借りたいと思うものです。。そこで、おすすめなのができるだけ多くの公的な金融
    機関や自治体の制度融資を利用することです。

    そこで、おすすめなのが「福祉医療機構」です。融資の内容としては、建築資金、機械購入資金、
    長期運転資金の3種類があって、建築資金にいたっては、7億2千万円、土地取得基金として3億円以内
    という莫大な金銭を借りる事ができます。また、看護師宿舎をあわせて建築する場合は、さらに
    6000万円も借りる事が出来るんです。また、大震災以降注目されているであろう耐震化整備事業に
    ついても、建築費の概ね95% を融資してくれるみたいですね。開業してから耐震補強を施したい
    時でも、かなり活用できるという事になります。

    設定している融資額からしてもわかるように、病院を開業しようと思うと相当の金額がかかるという
    事がわかりますよね。これだけの金額を一般の銀行から融資してもらおうと思うと、相当の苦労が
    いりますからね。融資してもらえるまでにかなり時間がかかってしまいますから。このような国など
    の支援機構をうまく利用する事がコツになってくると思います。ただ、これは土地まで購入する事を
    想定しているかもです。実際は、「機器購入」に一番のお金を費やす事になるのかもしれませんね。
    ディップはたらこねっと