• TOP
  • 医療関連の転職について
  • ジェネリックメーカへの転職
  • 就職・転職支援サービスランキング

     

     

    医療関連の転職について

    ジェネリックメーカへの転職

    ■未経験でも、十分可能です■
    一般の人がイメージしているMR像は、新薬メーカMRだと思うのですが、実は、それ以外にもあるのです。

    例えば、ジェネリックメーカーです。まだ、メーカそのものがそれほど多くないですし、どうしても経費を
    使うのを嫌うメーカが多く、給与水準や福利厚生面は新薬メーカーMRほど恵まれていません。患者にとって
    の経済的なメリットを提供する事が目的ですからね。これはしょうがないことです。ですが、ジェネリック
    MRは応募者は決して多くはないため、合格率は高いといえます。ですが、MR認定資格取得の教育も積極的
    には受けられない場合も多く、活動そのものも、新薬メーカのMRとは違っていますので、MRとして経験を
    積んでも新薬メーカーへの転職可能性は極めて低いといえます。ですが、成長性としては、おおいに魅力が
    あります。というのも、国がジェネリック薬品を推進しているからです。MRとしての専門性というよりかは、
    ビジネスとしてのジェネリックメーカーに魅力を感じる方は、迷わずに応募するのがいいと思います。
    その時は、応募するジェネリックメーカの将来性を感じるようにしましょうね。せっかく就職しても、
    どこかに合併されてしまうようでは意味がありません。企業の見極め方は、企業規模が大きくてコスト
    競争力があり、品質面での評価が高い企業がお勧めです

    今後、少しでも医療費を抑えたい人にとってジェネリック薬品はかなり魅力的ですからね。そうなると、
    未来ある業界である事はいうまでもないですから。今は条件が悪くても、成長性に期待するのもいいです
    よね。若い人はなおさらかもしれませんね。

    ディップはたらこねっと