• TOP
  • 医療関連の転職について
  • 開業して失敗した感じる事
  • 就職・転職支援サービスランキング

     

     

    医療関連の転職について

    開業して失敗した感じる事

    ■身近な事が多いのです■
    昔のように、開業したからといって必ず成功するわけではありません。患者の病院に対する意識が
    向上して、近くにあるからという理由だけでは訪れなくなっています。自力で歩けないような老人
    でもないかぎり、より質のいい医療を展開する病院を訪れます。

    そこで、開業に失敗した人にアンケートをとって、「どこで失敗したのか」と聞いてみたそうなんです。
    すると、面白い結果が出てきたんです。

    トップの要員は、「スタッフの採用」でした。つまり、優秀なスタッフを確保できなかったという事が
    開業に失敗した要因だと言っているわけですね。医者個人の力ではどうにもできない。医療は、チーム
    ワークである事の証明です。

    続いて、「設備」の問題が出てきます。これは、病院の建物事態の事もあります。中には、立地条件
    などもあるのでしょう。老人をメインターゲットにしたいのに、坂の上に病院があればそれだけで
    outですね。メディカルクリニックなのに雑居ビルにあるなども該当すると思います。それと、医療機器
    の問題です。これは、歯医者さんさどが該当しやすいかと。今時、レーザー治療もないのかとか。患者の
    痛みをやわらげる様な仕組みがないのかという感じです。

    以外に思うかもしれませんが、「資金がうまく調達できなかった」というのはそれほど順位が高くなか
    ったのですよね。恐らくですが、ある程度、資金のめどが立っている人が開業しているからなのかも
    しれませんね。
    ディップはたらこねっと