• TOP
  • 医療関連の転職について
  • 開業地が大きなポイントです
  • 就職・転職支援サービスランキング

     

     

    医療関連の転職について

    開業地が大きなポイントです

    ■自信がもてる場所のみにしましょう■
    開業して成功する為の大きなポイントとして、開業地をどこにするのかというのは、必須です。これは
    医療に関係なく全ての業種に言えることなんですがね。当然、十分に検討する必要があります。では、
    どういった土地に開業するのがいいのか、そのポイントを紹介します。

    一番は、「分かりやすい場所」であるという事ですね。そういってしまうと、どうしても「駅前」に
    開業したくなりますよね。ですが、それはだれしもが考える事であって、駅前には競合医療機関が
    多い事を覚悟しておいてください。中には、駅前に総合病院がある場合もありますので。そうなると、
    かなり不利な戦いを強いられる事になります。また、商業施設近辺も同じ事がいえます。医療の科目に
    よっては、商業施設内にクリニックがある場合もありますので。これも、かなり強力なライバルになると
    思います。

    住宅地の場合は、診察圏を考えた立地を考えてください。一般的に診察圏は半径500メートルになり
    ますのでね。駅やバス停に向かう人の流れにあう立地であるかがポイントになってくると。また、
    昼間人口が1診療所当たり5,000人を確保できること。競合医療機関も少ないことが不可欠となって
    くるようです。これは、接骨院などでは必須の健康事項でしょう。個人的には、住宅地にどれだけ
    老人、子供がいるかも大事です。やはり接骨院を訪れるのは老人と子供が多いかなと思うからです。

    立地については、あくまでも自分で足を運んで検討するようにしましょう。出来れば平日の1日を
    使用して、候補地の周辺を探索してみてください。どれくらい人の行き来があるかとかいろいろ
    分かると思いますよ。
    ディップはたらこねっと