• TOP
  • 企業看護師について
  • 企業看護師のストレス
  • 企業看護師について

    企業看護師のストレス

    ■人の命を預かります■
    病院に勤務する看護師と比較すると、まだストレスが少ないのではないかと考えられている企業看護師
    ですが、それなりにストレスはあるものなんです。実は、企業看護師でも、人の命を預かっているような
    立場である事は変わりません。そこは、普遍なんです。それに加えて、企業看護師というのは薬事法などの
    法律を理解することが求められる事が多いですし、パソコンスキル、対人スキルなどもある程度求められる
    のです。

    つまり病院につとめているような看護師との大きな違いとは、「仕事の範囲が多い」という点があるのかも
    しれないですよね。

    ちなみに、企業看護師を必要としている職場は様々なんです。保育所、託児所があるという職場はもちろん
    そうですし、医療用具や介護用具の営業、電子カルテを開発している会社というのも、看護師の存在は必須
    になってくると思います。こうして、あまりにも広い仕事の範囲がストレスになるわけですね。「前の職場
    とは全く違う」ですとか、「これまで培ってきたキャリアを生かす事が出来ない」などです。もっと根本的
    な悩みとして、企業看護師なのにこんな事までするのかなんて愚痴レベルの悩みを抱えている人もいると
    いいますし。

    また、企業看護師??みたいな社会の目もそれなりにストレスみたいです。病院の看護師時代は、
    必要不可欠な存在だったわけで。その差にショックを受けるわけですね。なんとなく分かる気がします。
    これがあったからこそ、ハードな仕事にも対応できたはずですので。

    ディップはたらこねっと