• TOP
  • 認定看護師について
  • 認定看護師とは
  • 認定看護師について

    認定看護師とは

    認定看護師とは、Certified Nurse 略してCNと呼ばれる、日本看護協会に認定された看護師のことです。
    「特定の看護分野において、熟練した看護技術と知識を有することを認められた」看護師のことを指し、看護現場において実践、指導、相談の3つの役割を果たすことにより看護ケアの広がりと質の向上に貢献します。


    日本看護協会は毎年、年1回の認定看護師認定審査を行い、それに合格し登録申請をした人を認定看護師とし認定証等を交付します。
    認定証の有効期間は5年間で、認定看護師のレベル保持のために認定更新制を施行しています。
    認定看護師の認定看護分野は全部で19分野、そのうち2つの分野は2009年に教育が開始されたばかりですので、2009年度の認定看護師認定審査は7分野で行われ、合格した人は1356人。
    これによって現在、認定看護師の総数は5794人になりました。

    ディップはたらこねっと