• TOP
  • 准看護士について
  • 意外と募集は多いです
  • 就職・転職支援サービスランキング

     

     

    准看護士について

    意外と募集は多いです

    ■利便性が高いのです■
    一時期、准看護師の制度が廃止されるのではないかと言う話がありました。ちなみに、准看護士が
    制度が誕生したのは昭和26です。第二次世界大戦での敗戦後に、ある程度社会が安定してきて、病院が
    増えてきたことによって生まれました。実は、それ以前にも似たような看護師制度はあったようなん
    ですけどね。一部の業務に制限があったようです。現在ではまったく制限がありませんので。つまり、
    今の時代以上に、看護師と呼ばれる人が不足していたのではないかと思います。

    その制度を、いったん廃止するべきだというのを報じたのはマスコミです。その流れの中で、
    平成9年には、厚生省と日本医師会長の間で、准看護婦制度は堅持されるべきみたいな密談がなされて
    からは、国の方針として准看護師は存続の方向になったのです。最終的には、平成13年に准看護師の
    制度の停止は困難であるという答弁になっています。

    なぜこういう流れになったのかというと、医師会は看護師より安い賃金で雇える准看護師という
    存在が必要だという事なんです。確かに、大学病院などではかなり専門的な知識をもった看護師が
    必要かもしれませんが、個人運営の診療所、病院では准看護師しか募集にかけていない病院も
    多く有るほどなんです。その役割は、以外と重要なんです。

    現代の看護は多様化、専門科が進んでいますので、准看護師にもそれなりの知識が必要になってきて
    います。今後は、准看護士の役割というのも、変わってくるのではないでしょうかね。
    ディップはたらこねっと