• TOP
  • 准看護士について
  • 慣れていく事が必要です
  • 就職・転職支援サービスランキング

     

     

    准看護士について

    慣れていく事が必要です

    ■ここの乗り越えないときついです■
    実は、准看護師として就職して乗り越えないといけない壁というのは、技術的なことではないのです
    よね。というよりも、それはみんな同じです。むしろ、病院特有の不規則な勤務形態なんです。
    ハードなケースだと、日勤を終えた後、その日の夜勤に付くなんて事もあります。気付きました??
    休憩数時間でまた現場なんですよね。

    仮に、深夜勤務中に一度も患者さんが来ないみたいなケースでも、朝食の準備をしたり、朝の検温が
    あったりとやる事はたくさんありますので。日勤→深夜勤では、ほとんど眠る事が出来ないですよね。
    ましてや新人です。極度の緊張状態で仕事をしているので、すぐに眠る事なんて出来ないのです。
    ですので、起きるのに一苦労するようです。2時間近く遅刻するなんていう新人看護師もいるみたいです。
    当然ですが、深夜業務中に襲ってくる睡魔との闘いもあります。これも辛いみたいですね。ですが、
    この辛さも最初の半年くらいと聞いた事があります。その期間だけ頑張っていれば、なんとなくなれて
    来るものなのだそうです。夜勤体制になれてくると、夜勤が終わった→そのまま遊びにいく、旅行に
    いくなんて事もあるのだそうですよ。確かに、仕事が終わったとき=朝ですので。体力次第で何でも
    出来るのですよね。

    最近では、夜勤を専門的に行う准看護師のバイトなんかもあるそうですよ。そういう人が増えていくと、
    夜勤の負担もどんどん軽くなってくると思いますけどね。
    ディップはたらこねっと