• TOP
  • 准看護士について
  • 国家資格では有りません
  • 就職・転職支援サービスランキング

     

     

    准看護士について

    国家資格では有りません

    ■基本は、都道府県の資格ではありません■
    准看護師の免許は、国家資格ではありません。准看護師免許は、都道府県知事より交付されるものです。
    つまり、准看護師が国家試験を受ける。こういう状況は生まれないのです。それは看護師免許の試験と
    いうことになります。実は、看護師になる事で、かなり転職できるチャンス、雇用条件を挙げるチャンス
    が広がっていくのです。

    では、どうすれば准看護師→看護師という道を歩む事が出来るのか。准看護師が看護師免許を取得するには、まずは、看護師を養成する学校へ通う必要があります。そして、その学校から看護師免許の受験資格を手に
    するわけです。そして、国家試験に合格をすると、晴れて、准看護師から看護師へとなれるのです。

    ですが、准看護師としてのキャリアが長い人の場合は、通信教育を行う人が多いとききます。これには
    恐らくですが、准看護師として働きながら、看護師なると言う目標を達成するためでしょう。いくら給与が
    安定している医療業界とはいえ、数年間も無給に近い状態で勉強だけを行うなんて事は出来ないのでしょう。

    では、なぜ看護師になりたいのでしょうね。それには給与面も関係しているようですね。やはりです。
    というのも、准看護師と看護師ってそれほど仕事の内容が変わらないというのに、給与面では結構な
    差が出てくるものです。また、看護師であれば、大学病院などでも働く事が出来ます。若い人の間では、
    准看護師から看護師にキャリアアップする人が多いのだそうですよ。それもうなづけます。今の若い人は
    ドライですからね。

    ディップはたらこねっと