• TOP
  • 准看護士について
  • 残業はどれくらいなのか
  • 就職・転職支援サービスランキング

     

     

    准看護士について

    残業はどれくらいなのか

    ■きっちりしているイメージがありますが■
    病院って、基本的にシフト制というイメージがないですか??3交代、2交代にわかれていて、残業は
    あまりないようにに思います。ちなみに、残業には、基本的に残業手当がつきますが、超過勤務
    すべてに手当がつくわけではないのです。

    それに人間を相手にしていますので、仮に、在籍している科によっては、業務の終了時間5分前に
    急患が運ばれてきて、それから数時間対応を続けるなんて事もあるのではないでしょうかね。また、
    准看護師だって、体調を崩しますからね。そもそも人的余裕がない病院ですので、そういう時は
    誰かが、補填しないといけません。そうなると、15時間勤務なんてこともあるのかもしれないですね。
    自分のペースで仕事が出来るような環境でも、15時間勤務なんて地獄ですから。人相手の場合は、かなり
    疲れると思います。

    ちなみに、10年前のデータですが、超過勤務(手当がつかなかった時間も含む) をした准看護師は
    なんと80%超えです。時間としての平均は約15時間です。これ、一月の残業時間が15時間ではない
    ので注意が必要です。どういった業務が、残業扱いにならないかは病院個々の就業規則によるとは
    思うのですが。。。

    ちなみに、民間企業の全てのカテゴリの残業時間は、9時間と言われています。。これから想像する
    に看護師の人は、かなりの時間残業しているという事になるのかもしれませんね。本当に大変な
    職業です。だからこそ、つねに人手不足なのかもしれませんね。
    ディップはたらこねっと