• TOP
  • 准看護士について
  • 准看護師の就職現状
  • 就職・転職支援サービスランキング

     

     

    准看護士について

    准看護師の就職現状

    ■厳しい部分とそうでない部分があります■
    現在の准看護師の就職事情ですが、よく耳にするのが、大きな病院では働けなくなった、小さな病院
    では求人をよく見かけるというものですよね。これ、確かなんです。ここ数年間の准看護師の就職
    事情は、2極化しているといえると思います。

    大きな病院では、求人は減少傾向にあると思います。というのも、大きな病因の場合は、世界中の
    最先端の技術、道具を使用するような手術などもありますので。准看護師の知識では足りないケース
    が出てくるわけです。小さい病院の場合は、そこまで最先端の資料を扱うケースは少ないように思います。
    あくまでも偏見ですが。また、看護師の場合は、かなりの給与を支払う必要がありますので、どうしても、
    給与の水準が低い准看護師を募集するケースが多いのです。

    つまり、准看護師がこれからも存続していけるかどうかは世の中の筋道が大きく影響しているのかと
    思いますね。大きな病院しか生き残らない場合は、准看護師の未来は暗いかもです。ですが、病院が
    細分化されて小さな病院でも存続できるようになった場合は、准看護師の未来は十分輝いていると
    思いますよ。

    例えば、看護師の資格を持っている人が、あまりに仕事が厳しいので准看護師程度の給与でいいので
    みたいな人も出てくる可能性もありますよ。そういう世の中になればいいと思います。医療業界は、
    慢性的に人手が不足しているので、うまく人が循環する仕組みを作るのが賢明です。

    ディップはたらこねっと