• TOP
  • 准看護士について
  • 准看護師の難易度について
  • 就職・転職支援サービスランキング

     

     

    准看護士について

    准看護師の難易度について

    ■それほど難しいとはいえないかもです■
    准看護師になるための難易度は、どの程度かご存知ですか??また、看護師との資格を取得するのに、
    どれくらい難易度が違うものなのでしょうか。

    基本的に一番難易度が高いのは、4年制の看護大学になると思います。それから看護短大でしょうか。
    また、専門学校もあります。実は、病院で「看護師」として働くためには准看護師が一番容易なんです
    よね。何かのサイトで見たのですが、東京都の准看護師試験の合格率は、94%というのがあったように
    思います。そうなると、かなり合格率が高いと思います。ですが、これについては、専門的な教育を
    うけた人が受験する試験ですのでね。そうなると、かなりの合格率になるのでしょう。ですが、問題が
    難しくないというわけではありません。そこは勘違いしないようにしてください。

    というよりも、看護師と准看護師では、学校へ行く期間も違います。もちろん看護師の方が、長く
    学校へ通わなければいけないわけです。結果として看護師学校の方がレベルが高いといえます。当然、
    試験の内容、合格率としても看護師の方がレベルが高いわけです。そのため、偏差値の低い看護学校
    のほうが准看護師の養成学校よりも倍率が高いのです。

    ただ、それだけ学費などが高額なのが看護学校です。そのため、金銭面での理由などを考慮して、
    あえて准看護師の養成学校を受験する人が増えているのだと思います。そのため、准看護師の
    資格が消えるなんて事はないと思います。
    ディップはたらこねっと